脱毛行こうかな?の前に!ILP脱毛について知っておこう!

ILP脱毛とは、光脱毛の一つでムダ毛部分にレーザーを照射し、ムダ毛やムダ毛の毛根部分のメラニン色素に反応させます。
この光を吸収したムダ毛は発熱して、たんぱく質が熱変化することで脱毛させる仕組みとなっています。
ILP脱毛の光は、メラニン色素のみを変化させて処理していくものなので、脱毛効果が期待される上に、肌に与えるダメージも小さいので、個人差はありますが痛みや熱さも軽く済み、火傷の心配も比較的少ないと考えて良いでしょう。
そして、1回の照射範囲が広いために、短時間で広い範囲の脱毛処理が可能であることもILP脱毛が人気の要因の一つでしょう。

 

IPL脱毛をすると、太いムダ毛から細くてあまり目立たない産毛にまで、光が反応して脱毛してくれるので、脱毛後の肌はすべすべになり、化粧をした時に化粧のりの良さが実感できると思います。
この光にも特徴があり、光の波長の長さが肌を活性化させ、肌のキメをを整えて毛穴を引き締めてくれるので、脱毛と美肌の両方を手に入れることができる女性にとってはうれしい効果が期待されます。

 

しかし、このような効果が期待される中でも、ILP脱毛を施術した結果、火傷を起こしてしまったという方や、あまり脱毛効果が現れなかったという方もいることが事実です。
人それぞれ体質も異なりますし、毛の濃さや太さ、施術部位によっては100%の効果が現れる場合もあれば、そうでない場合もあります。
ILP脱毛を希望している方は、技術力があり、実績が豊富なエステサロンを選び、脱毛をする前にそのサロンで無料カウンセリングを受けるようにしてください。
自分が思う不安な部分をきちんと伝えることによって、一番効果のある施術方法をお勧めしてくれます。

 

光脱毛はお肌に良いの?

ミュゼ口コミ投稿所

光脱毛は出力量が小さいために医療行為に該当せず、一般のエステサロンでも広く使用されている脱毛方法であります。
出力量の大きいレーザー脱毛と比較すると、脱毛効果が低くなってしまいますが、光脱毛は光が拡散して肌に当たることで、広範囲を短時間で施術できることが特徴です。
体の中での背中や足などといった面積の広い部分に適応した、脱毛方法であります。

 

光脱毛は痛みも少なく、肌に対する刺激も弱いので、敏感肌である方にはお勧めできる脱毛方法の一つです。
肌が弱いことで、クリニックやサロンでの脱毛はせずに、自分で剃ったり抜いたり、脱色したりと自己処理をしている方も多いのではないでしょうか。
この自己処理が一番の間違いです。
剃ったり抜いたり、脱色する脱毛処理が、肌へダメージを与えてしまうのです。
光脱毛は脱毛したい部分に、強い光を広範囲で瞬時的に照射することで熱エネルギーを放ち、毛根部分の再生組織を壊していきます。
この仕組みにより、光脱毛は肌への負担が少なく、施術後のケアをきちんと行うことによって、肌荒れや乾燥、痛みなどのトラブルが起きにくいとされています。
そして光脱毛をすることで、肌がきれいになってきたと実感しているという声も聞くほどです。
今まで自己処理を繰り返ししていたことで、わきの下など肌が荒れてしまった部分が、光脱毛をすることで、肌荒れが目立たなくなり、きれいな肌の状態で毛穴を引き締める効果があるようです。

 

肌が弱いことで、本当に光脱毛をしても大丈夫であるか心配な方は、大手のミュゼが運営する口コミサイトのミュゼ口コミ投稿所や無料カウンセリングをしているエステサロンもあるので、まずはここから調べたり体験から始めていくことも一つの方法であると思います。